tanojinの日記

毎日書いてました。アフィリエイトをするつもりはありません。

絆永久に(アイクのテーマ) ネタバレ注意

自分が特に好きなBGMの一つに「絆永久に」という曲がある。

www.youtube.com

2007年発売の「ファイアーエムブレム暁の女神」でマップ曲として使われている曲だ。旋律の美しさが印象的だが、それと共に勇壮さも感じられる名曲である。(※個人の感想です)

スマブラだとXとforに収録されているが、なぜか曲名は「アイクのテーマ」となっている。理由は分からない。曲はステージ「攻城戦」にて聞けるが、Xだとアドベンチャーモード・亜空の使者でも使われている。亜空の使者のムービーにて、マルスメタナイトがエインシャント卿(敵)を追い詰めるが後一歩届かず、そのまま逃してしまいそうになった時

「天 空 !」

という声と共にアイクが切りかかる。その場面にて流れるのが「絆永久に(アイクのテーマ)」だ。そこからシームレスで戦闘フィールドに切り替わるが、敵を倒すだけであっさり終わってしまう。もうちょっとこの曲が流れたまま、アイクを動かしていたかったのだが…

この「天空!」と叫ぶムービーがかっこよすぎて、当時何度も繰り返し再生していた。

www.youtube.com

この動画の14分17秒くらいから始まるので、見たことがない人はぜひ見て欲しい。BGMの使い方とアイクの登場の仕方がかっこいいので。

 

さて、原作の暁の女神では3部4章から使われる曲である。3部の4章・5章・7章・10章・11章・終章のマップ曲だ。途中抜けるのは、アイクが主人公として登場しないからだ。この作品は主人公が複数人存在し、1部の主人公はミカヤという少女、2部の主人公はエリンシアという女王、そして3部がアイクである。主人公が変わるため、使われるBGMも変わると思っていただければよい。

また、アイクと1部の主人公ミカヤは敵対することになるため、ファイアーエムブレムでは珍しく、自らが育てたキャラ同士を戦わせることができる。「絆永久に」が使われている章だと、7章と終章がそれに当たるため、特に印象に残る。ただ、面白いシステムなのは間違いないのだが、強くなり過ぎたキャラに今操作しているキャラが殺される、という事態も起こる。敵として出る自キャラは倒しても撤退(死なない)扱いなのだが、味方として出る自キャラは「倒れた味方は生き返らない」というファイアーエムブレムのモットーによって(理不尽だが)殺されることになる。強いキャラに強い武器なんか持たせていると痛い目を見る。自分の場合は、エディに烈風の剣を持たせていたのでマジで大変だった。

ちなみに、3部の4章まで…序章~3章までにこの「絆永久に」が使われていないのは次の理由だと考えている。この作品でアイク達は戦争の「協力」をすることになったので、始めのうちは奇襲や陽動など、どちらかといえば裏で戦っていた印象がある。ただ、この4章はアイク達の総大将・スクリミルを救う戦いであり、その指揮を任されたアイクが主として戦うことになる…ということをBGMで表しているのではないかなと思っている。(※個人の感想です)

なお、この曲のアレンジも同作品内に存在する。ストーリークリア後に追加されるオープニング、「アイクVS漆黒の騎士」にて流れる曲だ。

www.youtube.com

(1分56秒くらいから)

 

このアレンジ版は、北米版の「追加ムービー」でも使われている。3章クリア後に流れるようだが、いかんせん北米版は遊んだことがないので伝聞として知ってるくらいだ。

www.youtube.com

(0分50秒くらいから)

どちらもアイク目線で使われているので、これを見てスマブラの曲担当者は「アイクのテーマ」にしたのかな?