tanojinの日記

毎日書いてました。アフィリエイトをするつもりはありません。

これまでのこと(就職活動について)

超お久しぶりです。

前回が3か月前ということで、随分とサボってしまいました。さすがに3か月もあれば書くネタはたくさんあるので、それら全部をまとめて書いてしまうとかなり読みづらいですね。テーマごとに分けて書いていきます。

 

まずは…

就職が決まりました。一年ぶりの正社員です。

良かった…本当に良かった…

IT系の企業、勤務地は地元、給料は前職よりも良い(固定残業代なども無し)、休みがしっかり取れると今のところ好条件ばかりです。働くのは来月からですが、おそらく人間関係も良い所でしょう。そうであると信じるしかありません。ダメだったらこのブログに毎日愚痴を書きます。

何にしても、本当に良かったです。書店のアルバイトはこの3月で辞めて就職活動に打ち込んでいたのですが、とにかく最初がぜんぜん振るわなかったです。そうなるとだんだん自暴自棄になってきて、何事のやる気もなくなってきました。そして人生がつまらなくなってくる…という負のループですね。なんだかんだで働いている方が性に合っているんだろうなあと改めて感じました。

 

今回の転職活動についてもう少し書いておきます。

まずITは未経験です。文系出身、前職ITからかけ離れている、プログラミング経験は学校でやったHTMLくらいというのがこれまでの自分のステータスです。これだといくらなんでも太刀打ちできないので、ITパスポートという資格を取得したのがこの3月の話。(ちゃんと合格通知も届きました) ついでに「Progate」というサイトで言語学習も始めました。(https://prog-8.com/) これでステータスの補強を図りました。

次に転職活動の方法です。今回は転職サイトを使うことを決めていました。ハロワだけだといい求人が見つからないかもしれないし、そもそもハロワに行くのに交通費がかかります。だったら転職サイトで良い求人を紹介してもらった方が楽じゃんって安易な気持ちで登録しました。

後は戦略です。面接で「なぜ未経験からITを志望したのですか」と聞かれることは必至です。これが志望動機になるわけですから、考えないことには合格できません。とりあえず手元にあったのは、「興味がある・ITパスポート取得済・これからの時代必要だと思った」といったキーワードです。これを上手いことくっつけていけばそれなりの文章が作れて、いい感じに転職活動進むでしょーって確信していました…

 

が、現実はそんなに甘くなかったです。

転職サイト最大手(Rから始まるところ)に登録し、志望動機を上記のように書いたのですが、ぜんぜん書類選考を通過しない。そのまま1か月経過しました。ここら辺から厭世モードに。

なお、書類選考に通過しないと書きましたが、闇雲に応募していたわけではないです。条件として、1.固定残業代制ではない  2.あからさまに怪しい内容ではない 3.会社の評判が悪くないーーというのを応募する最低ラインとしていました。意外とこれで多くの企業を除外できるので、応募したのは最終的に20件でした。また、営業職なども求人でオススメされていましたが、それらも全て除外していました。

とはいえ、箸にも棒にも掛からぬとなるとさすがに考えものです。IT業界を諦めるという選択肢もありましたが、それは無視しました。R社から送られてくる求人もIT以外の職種が増え始めてきていたので、別の転職サイトd社も使うことを決めました。

d社に登録するも、担当の人から聞かされる話やサイトの使い方は全てR社と同じなので、厭世モードもあっていろいろ無理に思えました。唯一d社が違ったのは、担当者セレクトという営業担当の人が独自で厳選した求人くらいです。やっぱり無理なんじゃないかと思ったのですが…

この担当者セレクトにあった求人に合格しました。そこが来月からの職場です。

びっくりするくらい速いスピードでした。期間にして3週間くらいです。R社が悪いとかではなく、こればっかりは運が良かったとしか。

一応評価してもらった点だけ書いておくと、

・ITパスポート取得済

・未経験だが勉強する意志が感じられた

・コミュニケーションが取れている

でした。

とりあえず、こんな感じです。良い職場だと思いますし、精一杯頑張りたいです。